おとな音楽院【池袋・新宿・渋谷・吉祥寺のピアノ、バイオリン、サックス教室】

大人のための音楽教室。個人レッスンのほか部活の一員となり、みんなで音楽をたのしんでいきます。ピアノ、バイオリン、フルート、サックスなど11コース!

 TEL:03-6780-7777
 FAX:03-6780-7677
 Mail: info@otona-music.com
 本社:〒173-0037
  東京都板橋区小茂根1-32-22-702
 (株式会社カデンツァ内)
  TEL:03-6780-7577
バイオリンの構え方ー弓の持ち方3・中指

バイオリンの構え方ー弓の持ち方3・中指

それでは、続いての指にいきましょう。

親指ができましたら、次は中指です。
中指は、親指の対になる指と考えてください。

「理想の形」で掲載した手の甲が上を向いている
写真の形で、人差し指を少し外してみてください。

写真のように、親指と中指で輪ができると思います。

この形が非常に大切です。
弓を持っても同じように、親指と中指で輪ができるように
中指を置きます。

おおよそ第一関節あたりが弓に当たるように、
親指と輪ができるようにすると、
以下の写真のようになると思います。

逆方向からですと、

こんな感じです。

弓を持つ上で、親指と中指がまず非常に重要になります。
支柱と言っても良いかもしれません。

まず、しっかりとこの2本の指を配置してから、
次の指にいきましょう。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です