バイオリンの構え方ー弓の持ち方7・裏技

ここまで弓の持ち方を説明してきましたが、
弾いていてやはり、持ち方が崩れたり、
親指が伸びてしまったりとするかと思います。

特に初学者の方は、
親指が伸びてしまうことに苦労することが
非常に多いかと思います。

そこで、
親指が伸びないための裏技があります!

ちょっとしたことなのですが、
効果は絶大です!

筆者の生徒さんは、皆これをやっているので、
誰一人として、親指が伸びている方がいません。

そして、裏技というのですから、
ほとんどの先生が、これを教えてくれることはないと思います。

その裏技とは、

ご説明したいところですが、
筆者のレッスンを受けてくださっている方に
本当に申し訳ありませんので、
ここでは、そういう裏技が存在するとだけお話させて頂きます。

一人でも多くの方が、
良い弓の持ち方で、早く上達し、
よりバイオリンを楽しんで頂けることを
心より願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です