おとな音楽院|池袋・新宿・渋谷・吉祥寺のピアノ・バイオリン・サックス教室

池袋、新宿、渋谷などの音楽教室。個人レッスンのほか部活の一員となり、みんなで音楽をたのしんでいきます。ピアノ、バイオリン、フルート、サックスなど12コース!

 TEL:03-6780-7777
 FAX:03-6780-7677
 Mail: info@otona-music.com
 本社:〒173-0037
  東京都板橋区小茂根1-32-22-702
 (株式会社カデンツァ内)
  TEL:03-6780-7577
ピアノー右手と左手を別々に動かす練習

ピアノー右手と左手を別々に動かす練習

ピアノ弾けると本当に素敵ですよね!

他の楽器ももちろん良いのですが、
やはりピアノの魅力は1人で演奏しても、
しっかりと音楽ができあがることだと思います。

1人でメロディーもハーモニーも演奏する。

ピアノが楽器の王様と言われる所以だと思います。

逆に言えば、やることが多く、複雑に感じてしまう・・・

大人になってからピアノを始められる方は、
特に右手と左手を別々に動かすのが
とても大変に感じる方が多いのではないでしょうか??

ですが、これは別々に、それぞれ独立して動かすというのは
少し違うと思っています。
(難しい曲になると、独立して動かす、
 というのが正しいのもありますが・・・)

まずは、慣れるまでは
ピアノの楽譜を右手、左手、それぞれを見るのでなく、
縦に割って見ていきます。

それで、ここは両手とも弾く、
ここは右手だけ、ここは左手だけ、
というように、考えます。

ちょうど、旗揚げゲームみたいな感じです。
赤あげて♪白あげて♪・・・というやつです。

ここで、いくつかのパターンを提示いたしますので、
まず、これで右手と左手が「別々に」動くという感覚を
覚えて頂ければと思います。

それから、レッスンなり曲なりやると、
ずいぶん違うのでは、と思います。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です