ジャズ・バイオリン練習方法5

ジャズ・バイオリン練習方法をアップいたしました。

ぜひご参考にされてみてください!

View this post on Instagram

ジャズバイオリン練習法5🎻 そろそろジャズらしい音使いをしていきましょう😊 というわけで、今回はブルース・スケール! ジャズでは数種類のスケールを使いますが、これが一番ジャズらしい音使いかもしれません。。 もちろん、クラシックの普通のスケールも使います^_^ ポイントは、 ◼️いつも通り、1・3拍目で右足でリズムをとりましょう! ◼️ゆっくりから始めて、段々速くして、かなり速く弾けるようにしましょう! ◼️今回は、Amブルーススケールをやってますが、いろいろなキーのブルーススケールに慣れましょう! 2枚目に楽譜を添付しましたので、参考にされてみてください! スウィング時代、グラッペリ風のアドリブを取るには欠かせないものです🎻 基本の中の基本ですので、時間をかけて体になじませてください! 今日はここまでにいたします😊 #ジャズ #バイオリン #ジャズバイオリン #ジャズ練習方法 #左手練習 #スケール練習 #ジャズで使うスケール #ジャズバイオリンを広めたい #ジャズ好きとつながりたい #ブルース #ブルーススケール #Amブルーススケール #ウィッグですから #コスプレバイオリニスト #jazz #violin #jazzviolin #practice #music #howtojazz #howtojazzviolin #blues #bluesscale #バイオリン好きの人 #音楽好きな人と繋がりたい

A post shared by Shinsuke Sudou (@violin_shinsuke) on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です