ジャズ・バイオリン練習方法7

ジャズ・バイオリン練習方法をアップいたしました。

ぜひご参考にされてみてください!

ジャズ・バイオリン練習方法6

ジャズ・バイオリン練習方法をアップいたしました。

ぜひご参考にされてみてください!

View this post on Instagram

ジャズバイオリン練習法6🎻 前回のブルーススケールを使って、 ジャズ特有のリズムを練習していきましょう😊 ジャズは音使いもそうですが、 リズムが難しそう、、 と思われてる方も多いのではないでしょうか?? . . .確かに独特のリズムがあり、 これを体に染み込ませるには練習あるのみです・・・ . . .とはいえ、その正体がわかってないと練習のしようがありませんからね💦 ジャズ独特のものとして、 「スウィング」があります! スウィングとは、 8分音符を8分音符の音価(=音の長さ)で弾かないことです! 8分音符を、よくあるクラシックの音価で弾くことを「イーブン」と言います^_^ イーブン、タタタタ、と弾かず、 スウィング、タータタータ、と弾く。。 . . .ただ、このスウィングはどれくらい音を伸ばすかは、 正解がないのです💦 巨匠の演奏を聞いても、皆スウィングの仕方が違います。 ジャズらしいのですが、 その人がいいと思ったものが正解です😅 いろいろな人の演奏を聞いて、 自分でもいろいろ試し、 一番カッコいいと思うスウィングの仕方を、見つけてください😊 今日はここまでにいたします😊 #ジャズ #バイオリン #ジャズバイオリン #ジャズ練習方法 #左手練習 #リズム練習 #スウィング #スケール練習 #ジャズで使うスケール #ジャズバイオリンを広めたい #ジャズ好きとつながりたい #ブルース #ブルーススケール #Amブルーススケール #ウィッグですから #コスプレバイオリニスト #jazz #violin #jazzviolin #practice #music #howtojazz #howtojazzviolin #blues #bluesscale #swing #rhythm #バイオリン好きの人 #音楽好きな人と繋がりたい #リズム難しい

A post shared by Shinsuke Sudou (@violin_shinsuke) on

ジャズ・バイオリン練習方法5

ジャズ・バイオリン練習方法をアップいたしました。

ぜひご参考にされてみてください!

View this post on Instagram

ジャズバイオリン練習法5🎻 そろそろジャズらしい音使いをしていきましょう😊 というわけで、今回はブルース・スケール! ジャズでは数種類のスケールを使いますが、これが一番ジャズらしい音使いかもしれません。。 もちろん、クラシックの普通のスケールも使います^_^ ポイントは、 ◼️いつも通り、1・3拍目で右足でリズムをとりましょう! ◼️ゆっくりから始めて、段々速くして、かなり速く弾けるようにしましょう! ◼️今回は、Amブルーススケールをやってますが、いろいろなキーのブルーススケールに慣れましょう! 2枚目に楽譜を添付しましたので、参考にされてみてください! スウィング時代、グラッペリ風のアドリブを取るには欠かせないものです🎻 基本の中の基本ですので、時間をかけて体になじませてください! 今日はここまでにいたします😊 #ジャズ #バイオリン #ジャズバイオリン #ジャズ練習方法 #左手練習 #スケール練習 #ジャズで使うスケール #ジャズバイオリンを広めたい #ジャズ好きとつながりたい #ブルース #ブルーススケール #Amブルーススケール #ウィッグですから #コスプレバイオリニスト #jazz #violin #jazzviolin #practice #music #howtojazz #howtojazzviolin #blues #bluesscale #バイオリン好きの人 #音楽好きな人と繋がりたい

A post shared by Shinsuke Sudou (@violin_shinsuke) on

ジャズバイオリン練習方法3

ジャズバイオリン練習方法をアップいたしました。

ぜひ、ご参考にされてみてください!

View this post on Instagram

ジャズバイオリン練習法3🎻 今回も前回に続いてボウイングの練習です😊 今回のボウイングは、クラシックでも使われるものですが、 ジャズだとものすごく使うので、しっかり慣れておきましょう👍🏻 . .ポイントは ◼️1・3拍目で右足を踏み、リズムを取る ◼️スタカートは弱く、しかし弓を飛ばさない (※スピカートでなく、スタカートでやりましょう!) ◼️シンコペーションのスラーは必ずアクセントをつける ◼️ゆっくりから始め、段々スピードを上げていく です😊 足を踏むのを忘れないようにしましょう! これも前回同様、慣れないと足を踏んだところにアクセントがついてしまうと思います^_^ 2枚目に楽譜を添付しましたので、参考にされてみてください! ここではGmajorスケールでやってますが、いろいろなキーで練習してみてください^_^ ちなみに、僕は必ず4オクターブのスケールとアルペジオで練習してます🎻 今日はここまでにいたします😊 #ジャズ #バイオリン #ジャズバイオリン #ジャズ練習方法 #ボウイング練習 #スケール練習 #ジャズバイオリンで使うボウイング #ジャズバイオリンを広めたい #ジャズ好きとつながりたい #ボウイング #裏拍 #アクセント #シンコペーション #スタカート #スピカートじゃないよ #ウィッグですから #コスプレバイオリニスト #jazz #violin #jazzviolin #practice #music #バイオリン好きの人 #音楽好きな人と繋がりたい #bowing

A post shared by Shinsuke Sudou (@violin_shinsuke) on

ジャズバイオリン練習方法2

ジャズバイオリン練習方法その2をアップいたしました。

ぜひ、ご参考にされてみてください!